IR情報

HOME > IR情報 > ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

シミックホールディングス株式会社は、金融商品取引法及び東京証券取引所の定める規則に沿って正確・公平な適時開示を行います。また、適時開示規則等に定められていない情報についても、投資家の皆様に当社事業をより良く理解していただくために、可能な限り迅速且つ詳細な開示に努めます。

情報の開示方法

重要な会社情報については、東京証券取引所が提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)およびプレスリリースにて開示するとともに、当社ホームページ上に速やかに掲載します。

業績予想および将来の予測に関する事項

当社のホームページに掲載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により異なる結果となる可能性があります。

沈黙期間

決算情報の漏洩を防ぎ、情報開示の公平性を確保するため、決算発表日の前3週間を沈黙期間とし、この期間については発表前の当該決算に関するコメント・お問い合わせに対する一切の回答を控えさせていただくほか、個別ミーティング、会社説明会の開催を控えさせていただきます。ただし、沈黙期間中に発生した事象が適時開示規則に基づく開示事項に該当する場合、および事前に公表した業績予想が大きく変動することが見込まれ、本期間中に開示が必要と判断した場合、適宜、開示いたします。

このページのトップに戻る