IPD事業

IPM事業

IPM事業を通して、シミックグループの知的財産の活用と利益創出を図ります。

IPM(Innovative Pharma Model:新しいプラットフォーム型製薬事業)事業では、診断薬やオーファンドラッグなどの共同・自社開発を通じて、知的財産の蓄積と新たな収益モデルの構築を目指します。

診断薬の開発

腎疾患の新たなバイオマーカーとして注目されている尿中のL型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)を高感度で測定できる体外診断用医薬品「レナプロ®L-FABPテスト」を開発販売しています。

オーファンドラッグの開発

有効な治療方法や薬剤がない疾患と闘う患者さんへ治療薬のさらなる開発が求められています。社会貢献も視野に入れた希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の開発販売を行っております。

このページのトップに戻る